【工事記録】A様邸リノベーション


帯広市内にてリフォーム工事が着工致しました。
中古住宅を購入されたお客様からのリフォームのご依頼です。
取替えを行う、既存器具の撤去をしました。


20年以上使っていたロスナイ。
汚れがついてフィルターも黒く劣化していました。
一種換気の弱点はフィルターのお手入れがしにくい事。
お掃除もなかなか大変なものです。
今回は今まで頑張ってくれたロスナイを撤去し、
新たな換気扇を新設します。


工事途中にお施主様にも足をお運び頂き、大工さんの紹介と、
解体した部分を見ながら構造体と断熱気密の状況について
ご説明させていただきました。
既存の浴室はユニットバスでしたので、土台や壁も傷んでおらず、
外壁には付加断熱も施してあり、当時の建物としては、
しっかりと造られているという印象を持ちました。
筋交いも角材でしっかりと施工されており、構造的にもよい状態でした。


外壁も下塗りから上塗りへと進み、仕上げの色が塗られて行きます。


材料も搬入され、大工さんも本格的に施工開始。
壁付けだったキッチンを対面式にしたり、
階段の上がり口をホール側からリビング側にしたりと間取りも少し変わります。
床材や、建具も新しいものに変わりますので新築のようになります。


ユニットバスの施工を行っています。


階段の上がり口が、ホール側からリビング側になりました。
お子さんとのコミュニケーションが取りやすくなるのもあり
新築でもご要望の多いのがこのリビング階段です。


対面キッチンにするための腰壁を造作しています。
対面キッチンもまた、家族とのコミュニケーションが
取りやすい間取りでご要望が多いです。


クロス工事中です。
子供部屋は、お子様が好きなお色のクロスを選ばれていました☆
自分で選んだことで、愛着も沸きそうですね。


美装後、畳屋さんが新しい畳を敷いています。
淡いクリーム色の畳です。
最近では、い草ではなく和紙やプラスチック素材で出来ている畳が主流です。
耐久性や、防汚性に優れています。


カーテンの取付工事です。
取り付ける製品を、並べて各部屋順番に取り付けていきます。

▸A様邸リノベーション施工例はこちら

2016-12-22 | Posted in Works, 工事記録No Comments » 

関連記事

Comment





Comment