【音更町 S様新築工事】屋根工事完了

S様の屋根工事が完了しました…

前回もご紹介しましたが

グラスファーバーシングル材での施工です..

トタン屋根と比較すると塗装等のメンテナンスが容易です…

お手入れスパンが長いです…

表面が粗面になっているので

落雪がしずらい…というのが

大きな特徴になるかと思います…

但し無落雪の形の屋根や緩勾配の屋根には

使用することは出来ません…

 

今回のS様のお宅は

屋根の基本的な部分は片流れの屋根になります…

 

 

角度を変えて見るとこんな感じです

 

 

大きな屋根です!

左側のシルバーの部分が無落雪形状の屋根で

ここはトタン葺きになります…

色はサッシの枠の色に合わせた形で

とても良い感じです…

 

そして壁面も防水透湿シートの施工が終わり

付加断熱材の施工も始まりました…

 

 

当社の標準仕様は付加断熱を行うというのが基本に

なっています….

外壁の仕上げにより断熱材を変えています…

今回は厚さ4CMのセルボードという断熱材を貼っています…

 

外壁の仕上がりも楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022-08-05 | Posted in 音更町 S-T様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA