建て込み

今日は大工さん3人で建て込みが行われました。
クレーンを使用し、大きな梁を一本ずつ吊り上げて
予定の場所にピンポイントで下ろしていきます。

クレーン 建て込み

弊社は在来工法を採用していますが、
仕口と呼ばれる接合部は、一般の在来工法の金物は使用せず、
ピン工法と呼ばれる高強度金物で接合していきます。

構造材は集成材を使用し、躯体のねじれや狂いを最小限に
抑えます。

今日は2階の床梁を架けました。
明日もクレーンを使い、小屋梁と、
母屋と呼ばれる屋根を構成する梁材を架けていきます。

今週は天候にも恵まれ、
現場もスムーズに進んでいます。

Honma

↓動画UPしました!
ティーメイスYouTubeチャンネル

2020-12-09 | Posted in 帯広市 N様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA