【帯広市 新築住宅】内部造作

新築現場では、内部の造作工事が進んでいます。
あと一週間ほどで大工工事も終了です。

2階のホールに手摺りが取り付けられました。

オーク材でオーダーした手摺り子。
既製品には無い、木&手作りの温もりを感じます。
腰壁で壁手摺りにすると手間も省けるのですが、
せっかくの注文住宅です。
大工さんに一つ一つ格子を立ててもらいました。
手摺子にすることで、オープンな雰囲気が増して、
開放感がアップしますね。

続いて階段。
階段もオーク材でオーダーした階段材を使用。
手すりの親柱も、現場で加工しながら取り付けます。
大工さんと何度も打ち合わせをして、
安全且つ綺麗な仕上がりになるように工夫しながら
造ってもらいました。

↓手摺子が立つ部分の加工。
大工さんの丁寧な仕事が垣間見れます。

↓階段が終了し、一階の無垢のフローリングが貼られていきます。
15㎜厚の無垢のフローリング。
やはりシートのフロア合板に比べ、足触りはとても温かく
裸足になりたくなるようなフロアです。

↓こちらはランドリースペース。

洗濯を干す専用のスペースを設けました。
窓も大きめにして、太陽の光をたっぷり取り込みます。
干して→たたんで→しまう。
この動作を1箇所でできるランドリースペースは、
忙しいママ達にはおすすめのスペースです。

大工さんもいよいよラストスパートです。
来週からは塗装工事、クロス工事が始まります。

3月20日・21日は、お施主様のご好意により、
見学会を開催させていただく予定です。

木の温もりや、空間の開放感、
家事動線を意識した間取りなど、
実際にご覧いただければ大変うれしく思います。

Honma

2021-02-17 | Posted in Construction blog, 帯広市 N様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA