土台敷き

現在進行中の新築現場では、
本日より大工工事が始まりました。

ピン工法 床組

土台が敷かれて、この後は土台に大引という材料が
架けられていきます。
弊社では土台は防腐土台ではなく、
ヒノキの土台を使用しています。
ヒノキは耐久性が高い材として、土台や浴室などで
よく使われる木材です。

写真では確認できませんが、
基礎と土台の間にゴム材を敷き、
土台をしっかりと座金で止めつけて、
気密性を確保します。

この後は、大引きを架けて床合板を敷いていきます。
明後日にはいよいよクレーンで梁を架けていきます。

先日の型枠解体と埋め戻しの様子を動画にしました!
よろしければこちらも↓ご覧ください☆

Honma

ティーメイスYouTubeチャンネル

2020-12-07 | Posted in Construction blog, 帯広市 N様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA