【音更町 新築工事】基礎配筋

音更町の新築現場では、基礎工事が進んでいます。
根掘り後、鉄筋を組んでいきます。


こちらは車庫の基礎です。
今回は住宅と一緒に車庫も建築していきます。


こちらは住宅の基礎です。
弊社の基礎は「基礎断熱工法」を採用しているため
基礎底盤はベタ基礎とします。
土間下に断熱材を敷き込み、その上に鉄筋を組んでいきます。
断熱材を敷き込むことで、基礎から地盤に熱が逃げるのを防ぎます。


配筋後、瑕疵保険の鉄筋検査を
JIO(日本住宅保証検査機構)の検査員の方にして頂きました。
検査はもちろん合格です!!
この後、土間打設が行われていきます。

2022-06-15 | Posted in Construction blog, 音更町 S-T様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA