【音更町 新築工事】根堀

音更町に新築現場では、塀の基礎工事が完了し、
いよいよご住宅の基礎工事が始まりました。

弊社の基礎は総堀をして、住宅の下全面に
砕石砂利を敷き詰めます。

基礎のベース部分は、1階の広さと同じ広さの
コンクリートを敷き詰めます。
通常の基礎は布基礎が入る部分にのみ砂利と
コンクリートを打つのですが、
この様に砂利を全面に敷き詰め、
ベースコンクリートも一体化することで、
より強固な基礎に仕上がります。

この工法により、北海道に適した基礎断熱も可能になり、
より丈夫で、より暖かい住宅となります。


砂利厚も、30センチ以上、しっかりと入れます。
(砂利は地盤の状況に合わせて高さを調整します)

この後は、断熱材を全面に敷き詰めて
鉄筋を並べる作業に入ります。

Honan

2022-06-11 | Posted in Construction blog, 音更町 S-T様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA