【帯広市 新築住宅】外壁羽目板

今年も残りわずかとなりましたが、
新築現場では屋外の大工工事がほぼ終了しました。

年明けから、外壁の仕上げ工事に入ります。

塗り壁の外壁に、一部カラマツの羽目板を貼りました。
道産カラマツを使用しています。

弊社では、北海道の木を使った活動を推進している団体に
登録しています。


私たちも、出来る限り地産材を利用し、
地域に貢献したいと考えています。又、
地産材というのは、その土地の気候風土の中で
生育している木材なので、その土地で利用されることは
木材にとっても適した環境下で使われることになります。
気温、天候、湿度、乾燥などなど。

ということで、今回も一部の外壁に
道産カラマツを使わせて頂きました。

ブラウンに塗装された羽目板を一枚一枚貼っていきます。
とても素敵な仕上がりになりました。
やはり本物の木はいいですね。

そして、今日は会社の仕事納めということで、
現場にも鏡餅をお供えにいきました。

今年も、事故なく無事に終わることが出来そうです。
お客様、協力業者さん、職人さん、みなさんに感謝です。

又来年も、安全第一で、素敵なおうちが完成するよう、
お餅に願いを込めてきました。

今年の現場ブログはこれが最後となりますが、
又来年もご覧いただければ幸いです。

今年一年、ありがとうございました。
感謝。

Honma

ティーメイスYouTubeアップしました!
こちらも是非ご覧ください!

2020-12-28 | Posted in Construction blog, 帯広市 N様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA