土間打設

現在進行中の基礎工事現場では、
先日、土間コンクリートの打設が行われました。

鉄筋工事が終了した後、
土間コンクリートと布基礎の継ぎ目となる部分に
止水板を設置します。
継ぎ目から水が侵入するのを防ぐのが目的です。

打設に関わる業者さんは、
コンクリートを流し込む圧送屋さん、
コンクリートを平らに均してきれいに仕上げてくれる
左官屋さん、そして基礎屋さんです。

複数の業種の職人さんにより、
無事打設は終了です。

3日間ほど養生期間を設けて、
その後は布基礎の型枠工事が始まります。

では、また後日進捗報告させていただきます⭐︎

打設の様子です↓
ご覧ください!
ティーメイスYouYubeチャンネル

Honma

2020-11-19 | Posted in 帯広市 N様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA