高気密住宅に欠かせない大切な気密処理


天井下地の施工でダウンライトを使用する箇所には
天井の気密が途切れないように合板で箱を造り
気密シートを先貼りしておきます。
気密性能をしっかり出すための大切な作業です。


外部に接するコンセント等も、
気密テープでしっかりテーピングしていきます。

気密施工に欠陥があると、
・外壁内に室内の湿気が入り込み、断熱材の性能を大幅に減少
・壁内に気流が走り、寒さや暑さの原因になる
・計画換気が出来ず、室温や湿度調整もしにくくなる
・構造体にも湿気が回り込み、腐朽の原因になる

などといった事が起こる可能性が出てきます。

2019-11-22 | Posted in Blog, oono blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA