キッチンに張ったタイル

名古屋モザイク
施工例にアップしましたK様邸のキッチン。
壁には、タイルを施工しています。
こちらのタイルは、名古屋モザイクの「ボルサーリ」という
スペイン製の輸入タイルです。
淡い色合いが優しくって、アンティーク風がどこか懐かしい素敵なタイルです。
こちらの目地はホワイトです。

名古屋モザイク
キッチンの向かい側のカップボードの間の壁にも
色違いのタイルを張っています。こちらの目地はグレーにしてみました。
キッチンにタイルと言えば気になるのが目地の汚れ。
油や、醤油などの調味料など染み込んだりしないか心配ですよね。
今回使用したLIXIL社の「スーパークリーンキッチン」という目地材は、
疎水・耐油性に改質された目地材で、汚れの染み込みを抑えてくれるというもの。

1時間後の拭き取りですでに結構な差がありますね。
染み込みにくくはなっていますが、汚れたらすぐに
拭いていただくのがタイル壁の鉄則です(笑)

さて、最近は晴れていたと思ったらいきなり大雨、
穏やかな天気かと思っていたらいきなり強風など
なんだか安定しませんね。
でも今日は、なんだか1日晴れていそう。
事務所から見る外の青空が清々しいです。

昨日は、先週の見学会の代休を頂いておりました。
冬になる前に、畑の雑草を抜きました。
今年は結局何も植えなかったので、
来年は張り切って野菜植えようと思います!

oono

2017-09-22 | Posted in Blog, oono blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA