屋根通気

今日は蒸し暑いですね。
北海道の気候も、私が子供の頃とは
全然違って、北海道らしさが薄れていくような感じが
とても寂しいです。

海水温の上昇に伴って、
沖縄の珊瑚もどんどん死滅しているというニュースを
最近見ましたが、観光客の方から、
珊瑚はないし、海が汚いですね。といわれるそうで、
地元の方々も寂しげな表情でした。

その地域の「らしさ」がどんどん失われている気がして、
なんとかならないものかと、考えさせられます。

世界的に環境問題が取りざたされている中、
アメリカのパリ協定離脱。
目先の豊かさよりも、未来の為に今するべきことに
目を向けてほしいと願うばかりです。

私個人の力など無いに等しいかもしれませんが、
少しでも環境に貢献出来る事をやって行きたいと
感じる昨今です。

さて、いつものように前置きが長くなりましたが、
今日は豊頃のご住宅で、屋根の通気を取る為に、
断熱施工業者さんによる通気スペーサー入れの工事を
行いました。

断熱通気スペーサー

↑断熱施工は、株式会社ダンネツさんにいつもお願いをしています。
スペーサーはダンネツさんオリジナルの商品。

 

断熱通気スペーサー 断熱通気スペーサー
斜め天井になる部分に、断熱材を吹き込むのですが、
屋根面と断熱材との間に空気が流れる層を設けておかなければ、
屋根の中に熱や湿気がこもってしまい、
すが漏れや室内の気温上昇(夏場)の原因になります。

小屋裏換気や屋根面の換気もとても重要なポイントなのです。

そして、岩内のリフォーム現場では、
南面の大きな窓の入替と、キッチンの窓の入替が終了しました。
きょうからサイディング工事を行っています。

↓キッチン窓 施工前

↓キッチン窓 入替完了

 

↓サンルーム 施工前

↓サンルーム 施工中

来週は天気がよいのかな?
北海道らしい天気がやってくるといいな☆

 

Homma

2017-07-22 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA