Blog

鹿追町リノベーション

今日は比較的暖かい一日で、
朝現場に向かう道中の景色も、
空と山がとてもきれいでした。
鹿追に向かう時は大雪山が見えて、
新得に向かう時は日高山脈が見えて。。。
忙しい中でも移動時間がつかの間の癒しの時間
だったりもします。

さて、現在進行中のリノベーション工事ですが、
順調に進んでおります。

今日は屋根板金の葺き替えです。

屋根葺き替え

足場の上から既存屋根を撮影。
私の陰がくっきり(笑)

塗装もだいぶ傷んでおり、
すが漏れや雨漏りでお困りだったところを、
今回の屋根改修で解消します。

今回はカバールーフといって、
既存の屋根の上に、新しい屋根をかぶせる工法を採用。
リフォームではよく行う工法です。
一部カバーできない箇所もありましたので、
部分的に新規で葺いています。

屋根リフォーム
すが漏れの大きな原因は小屋裏換気不足にあります。
特に築年数が経っているご住宅では、
天井の断熱材の厚みが足りていない事が多く、
室内の熱が小屋裏に逃げていきます。
その熱が小屋裏に溜まり、結露を発生させます。
その結露がすが漏れとなるのです。

今回のリフォームでは、断熱材はもちろん
新築同等の量の断熱材を新規で入れて、
小屋裏への熱の侵入を防ぎます。
更に、屋根の軒の不部分と棟(屋根のてっぺん)に
通気用の開口を開けて、小屋裏の換気量を増やします。
これでこれからは天井に悪さをする事はなくなるでしょう。

屋根材荷揚げ

屋根材荷揚げの様子。

 

大工さんの工事も順調に進んでいます。

断熱材

気密シートも隙間がないようにしっかりとテープを
貼って行きます

気密テープ

床との取り合いにもテープを貼ります。
いつもお世話になっている大工さんに、
今回も施工をお願いしていますが、
気密の施工がいつも丁寧で、
今回も隙間なく貼られていました。

気密シート

桁まで断熱材と防湿シートをしっかりと入れて、
取り合いはテープ処理。
天井用の先貼りシートもきっちり施工されています。

来週はいよいよ大工工事も終盤にさしかかります。
いつも書きますが、本当に完成が楽しみです☆

最後に。。。

日高山脈大雪山

鹿追から新得の現場に向かう途中の景色。
日高山脈と大雪山を同時に見渡せるスポット発見。
思わずパノラマ撮影してしまいました。
(といってもパノラマ機能は初めて使いますが。笑)

 

2016-11-11 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

 

初雪ですね。

img_0112

初雪ですね。
思いのほか降ったのでびっくりしました。
昨日の朝、急いでタイヤ交換してもらいました。
早め早めの準備が大切ですね(汗)
去年はまだ雪の存在さえも分からなかった息子が
「雪だよ~」と教えてあげると「ゆきっ、ゆきいっぱいー!」と喜んでいました。
これまたまだ雪遊びグッズを用意していないので週末買ってこようと思います^^;

img_0100

先日友人と食事に行った時のお店の写真。
グレーの塗り壁が私のツボ。
落ち着いた色合いの店内は居心地の良い空間でした。

oono

2016-11-04 | Posted in Blog, oono blogNo Comments » 

 

外壁リフォーム

知り合いの不動産オーナーの方より、
賃貸マンションの外壁リフォームのご相談を頂きました。
以前も同じ現象が起きて、一度直してもらったのだけど、
また同じ現象が起こってしまって。。。
と、お困りのご様子でご相談いただきました。

早速現地を見に行くと、
換気フード周りで、外壁材が劣化していました。
フード周りの劣化の原因の多くは、
フードと配管との取り合いの納まりが悪く、
室内の湿気が通気層内に漏れて、
外壁材の内側から外壁材を傷めてしまうというもの。

外壁を外すと、やはり原因は想像通りでした。
この現象は、実はフードの形状を変えてあげれば
大抵は解決します。
ちょっとした事なのですが、このちょっとした事を
理解していないと、同じ事を繰り返す事になります。

外壁リフォーム

今回は、今までご使用だったフードと違うフードで
対応させていただきました。
これからは同じ現象は起きないと思います☆

2016-11-03 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

 

新得町 ご新築

新得町の新築工事が着工致しました。
現場は、私が通ってた中学校のすぐ近く。
懐かしい風景にいつも癒されています。

まずは、基礎工事前に井戸掘削工事です。
img_5288 井戸工事
水が出るまで掘り続ける事7m。
心配していた水量も、問題なく確保できそうなくらい
水が湧き出てきました。

img_5285
掘削した穴の中に、高さ約1.8mの土管を入れます。

img_5324
井戸 工事
土管を埋め戻し、あとはポンプで吸い上げて
砂出しをし、水質が安定するまで放流します。

井戸水
すでに濁りのない、きれいな水が出ています。
あとは水質検査で問題なければOKです。

来週から基礎工事が始まります。
今回も基礎断熱のベタ基礎工法で施工します。
2世帯住宅で薪ストーブのあるおうちです。

私の好きな薪ストーブ。
こちらも完成が楽しみです☆

 

2016-11-03 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

 

鹿追町 リノベーション

皆様こんにちは。
雪、とうとうきましたね。
今も降り続ける雪を窓から眺めながら
ブログを更新しています。

雪景色
現場の事を考えると、雪が降るのはしんどいなと
思いますが、個人的には雪は好き。
こうして雪を見ながら仕事が出来るもの
乙なものですね。
さ!雪を見ながら仕事、頑張ります。

さて、しばらくブログを更新出来ずにいましたが、
その間にも何件かの現場が完成したり着工したりと、
私も現場に出かける日々が続いております。

10中旬より、鹿追町にてリノベーション工事が
進捗中です。今回は床・壁・天井の
全ての断熱材を入替、
サッシも全て新しい物に交換します。
大規模な断熱改修リフォームです。
構造体を内側から表しにし、
耐震補強も同時に行います。

 

リフォーム 解体
解体中の写真
元大工さんの解体職人さん。
終始仕事がきれい。そして早い。
一人であっという間に解体してくれました。
お疲れさまでした。

 

img_5226

img_5229

既存の床断熱材。厚みは50㎜程。
現在の性能値の4分の1程の断熱材です。
断熱材の厚みはもちろんですが、
昔の在来工法は、壁の中に空気が入り込む
構造になっており、断熱材の本来の性能を
発揮しにくい構造になっている事がほとんどです。
今回のリフォームではその空気の流れを止める為、
床合板を土台までのばして施工し、
壁の中に空気が入り込むのを防いでいます。

 

床断熱材
既存の断熱材を全て撤去し、
新しい断熱材を隙間なく敷き込み、
この上に、厚み28㎜の合板を貼ります。
一般的には12㎜の合板を使用しますが、
28㎜の厚合板を使う事によって、
床の剛性が保たれ、床組も安定します。
同時に壁の気流止めにも一役かってくれます。
壁合板
傷んでいた水廻りの土台と壁の合板は
新しいものに交換。
これから、この壁の中に新たな断熱材をいれて、
気密シートを貼ります。
新築とほぼ同等の気密性が確保されます。

来週からは屋根工事とサイディング工事が
行われます。

ご両親様から受け継いだご住宅。
断熱改修と耐震補強により、
これからも末永くお住まい頂けるご住宅に
うまれまわります。

私も完成が楽しみです☆

2016-11-03 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

 

SOUSOU×Panasonic

SOUSOUってご存知ですか?

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し
地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド。です。
数年前、妹と京都に行った時教えてもらい出会いました。
素朴なのにどこか斬新な柄や模様。

もうね、ツボです。かわいいですよ~♡

このSOUSOUさん、コラボ商品なんかも出しており
住宅関連ではパナソニックさんと照明器具のコラボをしています。

SOUSOU×Panasonic コラボ商品

26_pendant_lineup01_04

26_pendant_lineup01_06

26_pendant_lineup01_08

ご興味のある方はぜひ。

ブックカバー

ちなみにSOUSOU紙袋が余っていたのでサイズもちょうどよく
ブックカバーにしてみました。かわいー♡
読書も楽しめる、はず。

 

2016-10-27 | Posted in Blog, oono blogNo Comments » 

 

1 36 37 38 39 40 41 42 43 44