H様邸 仕上げ工事

帯広市内で進んでいる新築現場では、
外壁の塗り壁工事が昨日で終了しました。

今回は、ホタテの貝殻で作られた塗り壁
「ビオシェル」という商品を採用しました。

ビオシェルは道産の塗り壁材で、ホタテの貝殻からできた
エコな外装材です。自己浄化作用もあり、汚れも付きにくい
というのが特徴です。

ビオシェル
自然な塗り上がりで、上品な雰囲気が出ています。

ビオシェル
塗り壁材が乾いたら、次は仕上げの塗装工事に入ります。
塗装は来週の予定です。雨が降りませんように。。。

内部では、設備屋さんが配管工事を進めています。
配管工事
奇麗に並べられた配管。
職人さんの丁寧な仕事ぶりが伺えます。

床下は室内と同じ環境となりますので、
いつでも気軽に床下に入る事が出来ます。
メンテナンスも容易ですし、
将来的に水廻りの場所を変えたい。
なんていうリフォームも比較的簡単に出来てしまいます。
来月は見学会を行う予定ですので、是非この基礎断熱工法の
基礎を直接ご覧頂きたいです。

見学会の詳しいご案内は、また後日HPにて
お知らせしたいと思います。

Homma

2018-06-20 | Posted in Construction blog, 帯広市 H様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA