遣り方

現在進行中の新築のご住宅建築。
既存建物の解体も終了し、
先日、地盤調査が行われました。

地盤調査

弊社が採用している地盤調査方法は
スウェーデン式サウンディング試験という方法で、
専用の機械を使って、杭を支持層まで打ち込んで、
その支持層までの深さを測るというものです。

今回は地盤の強度が基準値に満たなかった為、
杭工事を行うことになりました。

杭は基礎工事前に施工します。
杭の打ち込む場所を出すために、事前に遣り方を出します。

遣り方により、建物の位置と基礎の高さを決めて、
杭工事へと進んで行きます。
杭は来週施工予定です。

いよいよ着工。
これから形が出来上がって行くのが
今からとても楽しみです☆

Homma

2018-04-05 | Posted in Construction blog, 帯広市 H様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA