高断熱玄関ドア

皆様おはようございます。
昨晩のオリンピックでの日本勢の活躍、
すごかったですね。
深夜のリビングで一人盛り上がってしまいました(笑)
スキージャンプとスピードスケートが
同時刻にやっていましたので、
地デジのNHKとBSのチャンネルと
行ったり来たりしながら、
リモコンを握りしめてテレビに釘付けになっていました(笑)

栄光の裏には想像を越えるハードな練習や、
精神的なプレッシャーなど、
人一倍過酷な環境で準備をして来たんだろうなと
思うと、胸にこみ上げるものがありました。

本当に、感動をありがとう!
ですね!

いつも前置きが長くてすみません(苦笑)

さて、今日は高断熱玄関ドアのお話です。
昨日、新住協メンバー宛に、
LIXILより玄関ドアのパンフレットが届きました。
4月発売の高断熱玄関ドア『グランデル2』という
商品カタログです。

グランデル2

弊社でも、国産のアルミ玄関ドアで
性能値トップクラスのYKKイノベストの
採用実績があります。
採用した当時は、U値1.0を切る玄関ドアは
国内ではYKKしかありませんでしたが、
やはり、各メーカー、外皮計算に優位な商品の開発に
力を入れて、高性能な商品の発売を開始しています。

こうして、商品は日々進化して行きます。
最新の商品を導入するという事は、
それだけコストもアップしてしまうのですが、
ただ、せっかく建てた新築住宅が、
築数年で性能的に時代遅れの家になってしまうのは
出来るだけ避けたいという想いがあります。

躯体の断熱性や窓や玄関ドアなど、
なかなかリフォームが出来ない箇所は、
できるだけトップクラスの性能のものをご提案し、
その他の断熱性に影響しない
リフォームしやすい箇所は極力コストダウンする。
というように、使用する商品にもメリハリをつけて
ご提案出来ればいいなと思っています。

これからますます建物の省エネ化が進んで行くと思いますので
この先も時代に置いて行かれない建物を今から創っていきたいですね。

建築業界では、この時期は展示会シーズンで、
各メーカーの新商品や、様々なアイテムが各所で見られる時期です。

弊社でも、皆で札幌の展示会に参加して来ます。
色んな情報を収集して、また皆様にご報告させて頂きたいと
思います☆

Homma

2018-02-13 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment