杭工事

今日は、西帯広の新築現場にて、
杭工事が行われました。

今回は6mの杭を45本打ちます。
事前に位置出しをして、その印をめがけて
一本一本打設していきます。

事前に行った地盤調査により、
支持層が何メートル下にあるのかを確認し、
その層に到達する長さの杭を用意します。

杭の位置は、基礎の直下に来る様に配置し、
杭にかかる荷重は支持層で受けるようにします。

いつ見ても大きな機械。

明後日にはいよいよ基礎工事が始まります。
基礎は約1ヶ月かけて作っていく予定です。
そして12月からは大工工事も始まります。

少しずつですが、建物の形が見えていきますね。
何年も何軒も同じ工程を見てきましたが、
毎回違った感動と期待があり、
ワクワクドキドキです。

Honma

 

追伸:
遅ればせながら、動画に挑戦してみました。
画像が縦になり、すごく見にくいです(汗)が、
よろしければご覧いただければ幸いです。
初YouTube。

次回はもっと上手に撮影、編集できる様頑張ります!

ティーメイスYouTubeチャンネル

 

2020-11-05 | Posted in Construction blog, 帯広市 N様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA