帯広市K様邸 設備工事、タイル工事

帯広市で新築住宅を建築中のK様邸は
クロス工事が終わり、仕上げ工事に入っています。

エコフィール
今回は、灯油ボイラーのエコフィールを使っています。
エコフィールは排熱を再利用して熱効率を上げお湯を沸かすので
一般的な灯油ボイラーよりも灯油量が少なくて済みます。
また、CO2の排出量も減るので環境にも優しいボイラーとなります。
弊社ではこの灯油ボイラーのエコフィールとガスボイラーのエコジョーズを
地域性や、お施主様のご要望に応じて選定しております。

外部タイル
外部のタイルが張り終わりました。
外部は600×300、内部は300角のタイルを張っています。
このタイルはLIXIL社の商品で、マイクロガードという機能がついたタイルです。
すべりにくさはそのままに、タイルの表面の微細な孔を独自の技術によって
極小にとどめ、汚れの浸入を防ぐことで、優れた防汚性能を発揮します。

和室造作
畳屋さんが畳の採寸をしています。
今週仕上げ工事が終わると、いよいよ来週末にお引渡しとなります。

2018-11-26 | Posted in Construction blog, 帯広市 K様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA