歴史を刻む…

皆さん!

おはこんばんちは!

はっきりしない天気が続く帯広ですね…

6月に入って気温も低めに推移していて

中旬までに20度を超える日がほぼなくて

記録的だったそうですね…

 

明日からは気温が上がってくる予報で

最高予想気温が夏日…

皆さん!

体調管理には気をつけましょうね!

 

先日…新得町で行われたLIVEを見てきました…♪♪♪

場所は新得の市街から…更に西に向かい

車で10分ほど…

 

新内ホールというところ

二年前に一度ここで行われたLIVEに行って

今回が二度目…

アコーステックな感じで男性と女性のツーマンライブ…

楽器はギターとピアノ…

 

この建物は元は小学校の校舎だったそうで

1961年に建てられた木造の平屋建て…

私より一年先輩です…笑…

 

閉校されたのが1974年とのことですので

本来の用途で使われなくなってから48年が

過ぎている….歴史のある建物です….

 

中に入ると木の香りがして何か懐かしさを感じます…

無垢の板張りの廊下を通ってライブ会場に…

 

 

天井が屋根なりになっていて

骨組みが良く判かります…

 

現在でいうと頼りない感じですが

これで60年の歴史を刻んできたんだと考えると

重さを感じます..

 

そしてこの会場…音の響きが本当に良い感じです…

演者のお二人もギターやピアノ…

そして歌も本当に気持ちがいいと言われていて

 

昨年夏…ここでレコーディングもした

CDも発売されているのことです…

 

自分が行っている仕事も住まわれるが

心地良く住んで頂き

歴史を見守ってくれるいいなと改めて感じました…

 

 

 

abetaka

 

 

 

 

 

 

 

 

2022-06-16 | Posted in abe blog, BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA