石綿の有無…

皆さん!おはこんばんちは!

 

昨日…とかちプラザで開催された

第13回 安全衛生大会に参加してきました

 

..

 

十勝住宅建築協会の主催で

日本ツーバイフォー協会

じゅうHEAD

新住協という団体に属している施工会社さんが集まり

年に1回開催されています…

コロナ感染症の影響で2年振りの開催と

いうことでしたが

今回は時間の関係も有り

労働基準監督署の担当の方の講和が

メインでしたが

十勝管内の労働災害発生も右肩あがりということで

何といっても安全第一だと改めて考えさせられました…

 

今年の4月から施行されている

石綿障害予防規則等の改正の話が

私たちが日常行っている業務に関わってくるのが大きいです…

 

解体の工事や改修の工事を行う場合

施工年や規模…請負金額によって

工事開始前に石綿の有無を確認して報告しなければなりません…

石綿則は令和2年に公示されて順次施行されていましたが

今年の4月から施行となっているものは

 

床面積が80㎡以上の解体工事

請負金額が100万円以上の改修工事を

計画される場合は法律が変わっているので

注意が必要です…

 

abetaka

 

2022-05-14 | Posted in abe blog, BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA