帯広市M様邸 基礎工事進行中 配筋~打設~養生

帯広市内で建築中の新築住宅は、基礎工事が進んでいます。



布基礎(立ち上がりの基礎)の配筋を組んだあとに
土間コンクリートを打っていきます。


土間コンクリートの養生後、布基礎の型枠を組み立てていきます。
ティーメイスの基礎は基礎断熱工法のため
基礎の外周部の外側と内側に断熱材を打ち込みます。
こちらのご住宅は標準仕様でもあります外側75mm、内側40㎜を施工し、
外部からの冷えの浸入を防ぐと共に、室内からの熱の逃げを防ぎます。


布コンクリートを打設して養生を行い型枠の解体を行っていきます。

2019-11-06 | Posted in Construction blog, 帯広市 M様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA