ティーメイスの家は、耐震性、耐久性、断熱性において、最先端の技と技術で皆様に安心・安全な住まいをご提供します。また、環境に配慮した工法や仕様を採用し、光熱費がお安く、快適な暮らしを皆さまにお届けします。次世代にきれいな地球を残すというビジョンを掲げ、人と環境にやさしい住まいづくりに積極的に取り組んでまいります。

■基礎~「基礎断熱工法」
ティーメイスでは、基礎断熱工法を採用しています。125mm(内側40㎜+外側75㎜)という厚い断熱材で基礎をまるごと包みます。そうすることで床下は室内空間と同じ温度環境となり、一番腐りやすい部分である土台周りの耐久性を保ちます。また、基礎のコンクリートは蓄熱性が高く、冬は室温を蓄積し放熱することで暖房エネルギーを削減、夏は冷たい地熱を蓄熱し室内に放熱することで室内の温熱環境が安定し、省エネルギー化にも貢献します。


床下も室内と同じ温度環境となるため、土台周りや床梁などの腐朽を防ぎます。1階の床の表面も温かく、体感温度も上がります。

【基礎断熱の特徴】
・床下の土台や梁の腐朽を防ぐ
・配管のメンテナンスが容易
・床の表面温度が上がり、足元がヒヤっとしない
・コンクリートが蓄熱層となり、室内温度が安定する

躯体~「PFP工法」
躯体はPFP工法(プレカットフレーミングパネル)を採用しています。構造材は全て集成材を使用。従来の在来工法の弱点である仕口を高強度の金物で接合する事により、より強く、より美しい構造体をつくりあげます。高強度金物を使用する事で、自由度の高い木造空間の設計を可能にします。多様化、個性化するライフスタイルの中で、家づくりで求められるお施主様のさまざまなご要望にお応えします。


【PFP工法の特徴】
・接合部は全て高強度金物で接合。耐震性、耐久性を大幅にアップさせます。
・集成材との組み合わせにより、反りやねじれの少ない安定した構造体をつくりあげます。
・自由度の高い木造空間の設計を可能にします。
・工期を大幅に短縮。コスト削減に貢献します。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA