新得町T様邸 基礎工事もあと少し。配筋~打設~養生

新得町で建築中のT様邸は順調に基礎工事が行われています。
今回は布基礎(立ち上がりの基礎)の配筋からご紹介。


布基礎の配筋を行っています。


布基礎の配筋後、土間の打設を行います。


土間コンの養生が終わり、
布基礎の型枠を組み立てていきます。
当社の基礎は、基礎断熱工法を採用しているため、
外周部の外側と内側に断熱材を打ち込みます。


こちらのご住宅は、外側には75㎜、内側には40㎜を施工し、
外部からの冷えの侵入を防ぐと共に、室内からの熱の逃げを防ぎます。


布コン打設中です。バイブレーターをかけながら、
隅々までコンクリートを流し込んでいきます。


このように布基礎を、断熱材でサンドしています。
養生期間を経て、型枠の解体を行います。

5月から大工工事が始まります。
吹上天井のある、開放感あふれる平屋のご住宅です。
どうぞお楽しみに。

2019-04-26 | Posted in Construction blog, 新得町 T様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA