帯広市I様邸 天井断熱工事・内部大工工事


帯広市で新築住宅を建築中のI様邸は
2階の天井に断熱材を吹き込みました。


塞いでいた吹抜けの合板が外され、リビングの全貌が見えました。
片流れ屋根の形状を利用してリビングを斜め天井にしています。
2階はフローリングも張られ大工さんの工事はほぼ終わりです。
1階に降りてきて壁や天井を造ったり、フローリングを張ったりします。


写真は少しわかりずらいですが、塗り壁の上塗りが終わりました。
あと、オーバーコート材(塗装)を塗って外壁が完成します。
足場が取れるのが楽しみです。

今夜から明日にかけて雪ですね。いよいよ冬到来って感じです。
スキー場にとっては待ちに待った雪ではないでしょうか。
でもやっぱりあまり降らないで欲しいです~(汗)

2018-12-06 | Posted in Construction blog, 帯広市 I様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA