帯広市A様邸 内部仕上工事

ビオシェル 仕上げ
帯広市で新築住宅を建築中のA様邸は
外壁が完成しました。外壁材に使用した塗り壁は、
道産ホタテの貝殻が使用されているホタテ漆喰。
貝殻を高温で焼成すると成分が高強度化され
耐久性、防火性、防カビ性の高い材料となります。
また、アクセントに張ったカラマツも道産材です。
ティーメイスらしい、シンプルでかわいらしい外観になりました。
足場が取れるのが楽しみです。

内部造作
対面キッチンの腰壁の造作です。
石膏ボードを張って仕上げていきます。
手前にはカウンターを付けます。
お皿などの仮置きとして使えるので便利です。

鉄骨階段
お家の真ん中に配置された鉄骨階段。
後ほど、大工さんに踏み板を付けてもらいます。
オープンなキッチン、リビングの天井高さが3.2mあり、
階段もオープンにすることでとても開放的な空間となりました。
大工さんの工事もほぼ終了し、これからクロス工事に入ります。

今回お施主様のご厚意により
17日・18日の2日間で完成見学会をさせて頂く予定です。
詳細はまた後日更新致しますのでどうぞお楽しみに。

2018-11-01 | Posted in Construction blog, 帯広市 A様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA