K様邸 土間打設

暑い日が続いていますが、
皆様体調など崩されていませんか?
現場でも、職人さん達が
シャワーを浴びたかのような汗をかきながら
頑張ってくれています。

今日は土間コンクリートの打設が行われました。
土間打設 帯広

土間の下には防湿シートを断熱材を全面敷き込み、
土からの湿気を遮り、室内からの熱の逃げを防ぎます。

クラックバスター

今回はクラックバスターを使用しました。
写真のようなファイバーをコンクリートに混ぜて
打設するのですが、このファイバーが、
コンクリートの骨材に絡まる事で
コンクリートのひび割れを最小限に抑えてくれます。

今回は地下水位が比較的高い地域でしたので、
水の浸入リスクを軽減する為にクラックバスターを
使用しています。

ミキサー車

ミキサー車の中でクラックバスターをよく混ぜ、
更にポンプ車の中でもよく撹拌します。

ベタ基礎工法 帯広

打設終了。全景。

数日間養生した後、布基礎の枠組み立てに入ります。

Homma

2018-08-01 | Posted in Construction blog, 帯広市 K様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA