布基礎型枠

今週は布基礎の型枠工事が行われます。

型枠

型枠材が搬入されました。
弊社の基礎は、基礎断熱工法という工法で、
基礎外周部に断熱材を打ち込むことで、
床下も室内同様の空間に作る事ができます。

基礎断熱のメリットは、
床下も気密化されるので、
一般的な基礎のように土台や大引が
外気に接する事がないので、
腐れなどの心配がないということ。
そして床下がオープンなので、
将来的に水廻りの場所を変えたいなどのリフォームも、
比較的簡単に施工する事ができます。

デメリットは、若干建築コストがかかるという事。
鉄筋とコンクリートを一般の基礎よりも多く使うので、
その分コストもアップしてしまいます。
ただ、長い目で見ても、費用対効果は得られると判断して、
弊社はこの工法を採用しています。

今回は、基礎の半分を基礎断熱で、
半分を土間床暖で施工します。

Homma

2018-04-26 | Posted in Construction blog, 帯広市 H様邸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA