新住協例会

皆様おはようございます。
今朝は気持ち良く晴れて、
事務所から見る日高山脈が
とてもきれいです。
さて、今日も一日お仕事頑張ります。

昨晩、新住協十勝支部の例会があり、
参加してきました。

新年会は都合が合わず参加出来なかったので、
私にとっては昨日がメンバーの皆さんとの
新年初顔合わせとなりました。

勉強熱心な工務店の皆さんと、
昨日は冬期間工事の注意点などを発表し合いました。

冬期工事中の結露問題、
基礎工事の養生の問題、
外壁塗り壁の場合の養生の問題、
養生の経費の問題、

など、冬期間は夏場に比べて
凍結や結露に細心の注意をはらわなければいけない
ということと、養生の経費負担がとても大きい、
という事を話し合いました。

各社さん色々な策を練って冬期間工事を
されていましたが、弊社も冬期工事を行うときは
基礎に大きなテントを架けて、
その中でジェットヒーターを焚き、
コンクリートが凍らないように
テント内の温度管理をします。
生コンは温水を使用し防凍材を混ぜます。

これだけの手を打つことで
冬期に施行した基礎でも質を落とす事なく
仕上げる事ができるのですが、
大きな課題は経費の問題です。
経費に関しては皆さん頭を悩ませていました。

業者負担?お客様負担?

各社さん色々な考え方があるので、
正解はこれ。という事はないのですが、
いずれにしても、我が社では
お客様にとって何が一番最善か。を考えて
判断してこうと思います。

このように、新住協の例会では
各メンバーさんの近況報告や、
現場の状況などの情報交換を行っています。
とても勉強になります。

十勝の住宅は北海道の中でも質が高いと言われています。
このように勉強熱心な工務店さんが多いという事が
大きな要因だと思います。

これからも皆さんと学んで行きたいと想います☆

Homma

2018-02-08 | Posted in Blog, honma blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment