【リフォーム事例】エステサロン改修工事

■Before
 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■After

帯広市内のご自宅の1階で美容室を営まれているK様。
その美容室の隣が車庫になっており、今回この車庫を改修して
フェイシャルエステサロンを新設しました。
車庫の方が床が低かったので、床を上げて美容室とフラットになるよう施工しました。

フェイシャルエステサロン
奥は、スタッフルームです。
元々は個室でしたが開口を造り、
美容室とエステサロンを見渡せる間取りにしています。
受付兼スタッフルームとして使います。
外壁側は大きなFIX窓がありましたが、
横長の窓に変更し、程よい明り取りになっています。
エステの施術中は、カーテンで仕切れるようになっています。

洗面台
こちらは、エステを行う前にメイクを落とす洗面台です。
右の洗面ボウルは、美容室で使っていたもので水栓が低く使いにくいということから
そのまま廃棄を考えていましたが、思い入れがあるものなので水栓を変えて再利用しました。
左側は新たに選んで頂き、一つのカウンターに並べて取り付けています。

メイクカウンター
こちらは、エステ後にお手入れやメイクをするためのメイクカウンターです。
メイクのアドバイスもしてくれるそうですよ☆
照明の色は、自然光に近い温白色という色を使っています。
横には、商品を並べる可動棚を取り付けました。
上の間接照明は、車庫に付いていた棚を利用して造りました。

フェイシャルサロン
隣は美容室です。
お互いの気配を感じることの出来る、アットホームなお店を創りたいという
ご要望から行き来出来るよう開口を造りました。
構造の関係もあり全てを開口にすることは出来ませんが、
2ヵ所の開口から程よい距離感が生まれ、アットホームな雰囲気が感じられます。
写真撮影中、たまたまお施主様がお客様の髪を切っていたので思わずパチリ。

美容室
美容室は、床の貼り替えを行いました。
元々白っぽい床だったので、ガラリと印象が変わりました。
空間に少しメリハリがついた気がします。
右側の壁1面のみ、塗り壁の色を変えてみました。


外部は1階部分の壁を塗装し直し、2階バルコニーの手摺を造り直しました。
バルコニー手すりは、木で作られており劣化が進んでいて
これからのメンテナンスのことも考え、アルミ素材で出来た格子を新設しました。
シャッターのあった部分は、アルソア化粧品さんをイメージしたカラーに塗装しています。

 

◆DATA…….2017年12月 お引渡し
設計施工:株式会社 ティーメイス
リフォーム工事:外部塗装、バルコニー手摺新設、車庫改修、照明プランニング、
内装カラースキーム(内装材・クロス・フロアタイル・カーテン)、施工管理

2017-12-27 | Posted in Stores, WorksNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment